上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.01 分身の旅7-1

ティンクで~す。
今回の旅は海!!それも世界で一番美しいといわれている海へと行ってみたいと思います。Tinkさんは海は好きですか?
ちょっと遠方&通信事情があまりよくない所なので、暫く音沙汰が無くなるかもしれませんが、綺麗なものには刺があるの諺じゃありませんが、多少の艱難辛苦は厭わず元気に行ってみたいと思います!!
心配しないで次の報告をお楽しみに!!

ではでは、行ってきまーす。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)


前にも、海が見たい…で、エーゲ海、山が見たい…で、ヒマラヤ山脈。。。
今度はどこに行くおつもりか…(;一_一)
棘があると判っているモノに敢えて触れなくても良さそうなもんだけど、触っちゃうのがTinkだったりしてねぇ(*´Д`)=з
スポンサーサイト
2007.05.23 分身の旅6-8

ただいま!

パリは景色は美しいし、食べ物はおいしいし、もう最高でした!
あ、でもまさかあんな頭痛で病院に行くことになるなんて思ってもなかったけど。

そうそう。頭痛ってたいてい我慢するか薬局で売ってる薬飲むかするもんだと思ってたけど、同じ頭痛でもいろいろあるみたいです。

色々調べてみたんだけど、頭の片側がズキンズキンと痛み、吐き気がして、光や音に敏感になるというのは、片頭痛に多い症状なんだって。知ってた?

あなたもこんな症状がもし出るようだったら、我慢しないでお医者さんに行ってみましょう。!

またどこかに旅に行きたいな

ティンクはいつでも準備OKだよ!、また旅に出してね

(美穂の旅ティンクのメールより引用)



おかえり!!そして…まさにその症状のまんまです!!

2007.05.23 分身の旅6-7

楽しかったパリの旅も終わりです。
これから帰国します。ソフィアともお別れ、ちょっと寂しいですが日本に来たら連絡すると行っていたので、また会う時もあるでしょう。

オ ルヴォワール(さようなら)ソフィア。また会いましょう。

さようなら、パリ、今度来るときには絶対に凱旋門に登ってやるぞ!!。

パリの街中の写真を何枚かアルバムに貼っておきますので、後でみてね!!。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)


2007.05.22 分身の旅6-6

こんにちわ、Tink

例の頭痛、病院にいったら先生が注射を打ってくれてすぐ楽になったので、早速パリの観光を再開しています。

実は今ティンクはエッフェル塔の展望台にいます。いや~いい眺め.....と言いたいところですが、足が震えて体が動きません。
こんなときに高所恐怖症が出るなんて(ToT)

ああ、展望台に登るチケット代が無駄に!!。

は、はやく下りのエレベータ来ないかなら~、あ、ソフィアがこっちを指差して笑っている、ううう、なんかみじめ...

(美穂の旅ティンクのメールより引用)



あちゃ~(/▽≦*)偏頭痛が同じなら高所恐怖症も一緒かよ
あ、ちなみに閉所恐怖症だったりもするけど…どう?
2007.05.22 分身の旅6-5

ボンジュール!Tink、元気ですか?ティンクは元気がありません。

部屋にさしこむ朝日がやけにまぶしくて目が醒めたら、目がチカチカして変な感じ。そう思っていたら、頭の右の方だけガンガン痛み始めた。
少し吐き気がするので朝食はパスしようかな。
折角の旅行なのになんだかイヤな感じだ。
コンコン、誰かがドアをノックする。ノックの音が頭蓋骨に響く....
ソフィアから、朝食のお誘いだ。とても食べ気がしないので、事情を話したら、「それって、片頭痛じゃない?一緒に病院に行こう!」って
言われた。
片頭痛ってなに??頭痛ぐらいで病院に行くの???
疑問は残るけど、元気に旅を続けたいので、これから病院に行ってきます。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)



おいおい!!そんな偏頭痛の有る無しの設定は無かったのに…なんであんたも同じなのΣ(;゜Д゜)

実は、このエントリを編集してる今も、頭ガンガンしてて辛かったり(苦笑)

2007.05.21 分身の旅6-4

ボンソワール(今晩は)Tink

ミロのビーナス、モナリザ....こんな有名な美術品の数々をこの目で見る事が出来るなんて.....とってもとっても感激しています。
この感激をどのように伝えたらいいかティンクはもう胸がいっぱいです。

写真はルーブルの中庭にあるガラスのピラミッドです。

夜になって外から帰ったら、体がだるくてなんだか生あくびばかり。
疲れているのだろうか。とにかく、おやすみなさい。

おっと、ここはフランス、おやすみもフランス語で言わなくては、それじゃボン ニュイTink。

明日はエッフェル塔に行く予定です。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)



ルーブルよりも、オルセーに行って欲しかったかも…(;一_一)
オルセー行って、ドガの踊り子を観て見たいんだよね!!

2007.05.20 分身の旅6-3

これから早めの昼食を食べて、ウインドショッピングと洒落込みます。
もしかしてブランドもののおみやげ期待しています?
買って帰りたいのはやまやまですが、今回は財布が厳しいので自分の分も買えません。
今回は目の保養だけにしておきます。

(中略)
フランスと言えばワイン、でもボトルで飲んでいたら種類を味わえない。
そんな人のためにあるワインをグラスで注文できるワインバーというのを発見しました。

ソムリエになった気分でワインを飲んでいると、隣に座っていた女性にいきなり日本語で話しかけられました。
彼女の名前はソフィア、マルセイユ(フランス南部の港町)からパリに旅行に来ているとの事です。

(中略)
ソフィアに誘われて今日はこれからセーヌ川下りに出かけます。
遊覧船でセーヌ川をのんびり船で下ってみたいと思っています。

今朝はフランスの朝食について解説します。宿の朝食で出てくるものはパンとバターとジャムとコーヒーだけです。
どうもこの宿が安いから朝食が質素なわけではなく、フランスではこれが普通の朝食だそうです。
夕食が豪華な分、朝食位質素にしておくのもよい考えとは思うのですが、何かものたりない感じがします。

そうそう、クルーズはランチつきです。船のランチ、楽しみです。

何か食べ物の事ばかりメールしてますね。次のメールは川下りの事を書きます。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)



むむ~…朝食は自腹で質素にして、ランチは奢りかい?
えーー!!?今回もお土産買って来てくれないのー?ってTinkの分身ちゃんじゃお財布も厳しいから仕方ないか(*´Д`)=з

2007.05.18 分身の旅6-2

無事にフランスに到着しました~。
どんな食べ物、じゃなかった、芸術品が待ち受けているのやら、とても楽しみです。
ティンクはなんたって芸術と文化の人ですからね、は、ははは、ははは、は、は、はぁぁ....。

な~んて見栄をはってもしょうがないですね。花よりだんご!!
モナリザよりフォアグラという事で、美味しいフランス料理を食べるぞ~。
(中略)

これから観光の計画を立てます。それじゃまたね~。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)


2007.05.15 分身の旅6-1

ボンジュールTink!!
勘の鋭いあなたならもうお気づきですね。ボンジュールはフランス語でこんにちわの意味。そう、今回の旅行先はフランスのパリ!!、花の都パリ!!
う~ん、今からよだれが、じゃなかった、花の都の歴史と文化を満喫してきます
(と言いながら、旅行カバンの中にはレストランのガイドブックが....)

何はともあれ、準備して出発しま~す。

次のメールはフランス到着後になりま~す!!。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)


>ボンジュール、マドモアゼル・ティンク!
どーせ会社のお金だったりするんだろうから、しっかりと三ツ星レストランで食べまくってくるんだよー!あ…この子ったらテーブルマナーは大丈夫なんだろうか(;一_一)


ティンクは年中忙しくってお花見が出来ません。
まだ桜がのこっていたらTinkさん、ティンクのかわりにお花見に行ってください。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)


えーー!やだぁ…だって風邪ひいてんだもん(* ̄ii ̄)
分身ちゃん、今度は桜前線を北上すればいいじゃん♪

2007.04.06 分身の旅5-9

Tinkさん、ネパールにずっと住みたい衝動にも駆られましたが、
Tinkさんが恋しくなったので、そろそろ帰ります。

ネパールのおみやげ??いろいろと迷っているうちにそろそろ出発の時間のようです!それでは!

ティンク

(美穂の旅ティンクのメールより引用)


ふんっ!話し逸らしやがった<(`^´)>
次は必ずお土産買って来るんだよ!!!!!

2007.04.06 分身の旅5-8

ある村に立ち寄ったら、お祭が開催されていました。

お祭見物をしていたら、村の人たちとすっかり仲良くなりました。

ネパールの人達、素朴で優しい笑顔をしています。

食事もごちそうになりました。
今日は、村の人たちと朝まで騒ぐ予定です。

ティンクは祭りが大好きです。

(美穂の旅ティンクのメールより引用)



Tinkも祭りが大好きです。ネオロマフェスタ♪
2007.04.06 分身の旅5-7

Tinkさん、今日は、ネパールの山を散策しています。

空気はいいし、地元の人はやさしいし、もう、最高!!

ついに見えました!!マチャプチャレ山です!!!
日本語に直すと「魚の尾」。
この山への登頂をネパール政府は許可しないそうです。
シヴァ神の住む山とされ、登った人は生きて帰って来ないとか・・・・・
そういえば、どこか、神秘的な雰囲気に包まれています。この山は。

ティンク

(美穂の旅ティンクのメールより引用)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。